ルミナスの突っ張りラックでしっかり地震対策!

目次

はじめに

本日ご紹介する「突っ張りラック」は、
安心、安全で頑丈な転倒防止対策に最適なスチールラックです!

この頃地震が多くて不安になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
(私はいつも地震速報の音でドキドキしてしまいます。)

地震による負傷原因の30%~50%は家具類の転倒・落下がほとんどとされています。
外出自粛中でお家で過ごされてる方も多いことと思います。
つまづいて転んだり、割れた食器やガラスでケガをするなど様々な危険をもたらします。
少しでも被害を減らすために、今からでも地震対策をしてみませんか。

転倒防止対策ならルミナスの突っ張りラックがおすすめ!

ルミナスの突っ張りラックはしっかり固定されるので安心です。

おすすめポイント1

幅広固定でしっかり安心!
バネを取り付けた突っ張りポールは、幅広設置面で天井とガッチリ密着固定し、 グラつきを最大限軽減します。
床面の円形アジャスターは直径5.5cmと安定感があり、
樹脂製のクッション素材を使用しているので床が傷づきにくく、フローリングにも安心です。

おすすめポイント2

抜群の安定感!ポール径25mm&暑さ1.2mm!
スチールラックの中では太めのサイズで、安定感のあるポール径25mmを採用しました。
高い強度を実現し、ご家族の集まるリビングや子供部屋など、より安全にお過ごしいただける空間造りをサポートします。

おすすめポイント3

天井の段差にも対応可能!
ポールは約27cm伸縮可能のため天井に合わせて調節できます。

おすすめ突っ張りラック一覧

今あるラックが突っ張りラックに変身!

すでにルミナスラックをご利用の方でも単品の突っ張りポールをお買い求めいただければ突っ張ることが可能です。
基本ポールの上部の黒いキャップをマイナスドライバーなどで外し、ネジ山に添って回していれるだけで簡単にお取り付けが可能でございます。

組み立て方法

①ラックを組み立てる
※シェルフやワイヤーバーはすべて設置して下さい。

※注意※
突っ張りポールをつけてしまうとシェルフを追加したり減らしたりするのが手間になってしまいますので、この段階で位置や高さなどを決めておくことをお勧めいたします。

②突っ張りポールを接続する

③突っ張りポールをしっかりと伸ばす

④下のハンドルを先にしっかり締める

⑤天井部分のねじも突っ張るようにして回して固定する。

⑥完成!
組み立ても簡単なところがまた嬉しい魅力ですね。

アレンジ自在!

ルミナスラックはアレンジが自由なところが魅力的ですよね。
たくさんある中からおすすめのパーツをご紹介します。

ルミナスのコの字バー&ワイヤーバー

足元に洗濯機、冷蔵庫、ごみ箱などを収納したいときに大活躍なコの字バー。
棚板と棚板の間にワイヤーバーを追加して、フックを設置すれば収納の幅も広がります。こちらがあれば、棚板がなくてもしっかり固定されるので安心してご利用いただけます。

ルミナスのフック

細々したものを引っ掛けるのに丁度いいフック。
いくつあっても困らないのが嬉しいですよね。

ルミナスの落下防止策

落下防止対策として優秀なのがこちらの商品。
前後左右に取り付け可能なので地震が起きても安心です。

最後に

いかがでしたでしょうか。
当スタッフもルミナスの突っ張りラック(MMH60-5T)を愛用しておりますが、かなり頑丈で気に入っています。
収納力も抜群で耐荷重も135kgなので電子レンジを乗せても全く問題ありません! 皆様も突っ張りラックで地震対策してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

土、日、祝日も電話受付を開始いたしました。
「○○を乗せられる収納棚ないかな?」「このサイズで置けるラックないかな?」などのご相談も受け付けています。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です