【スチールラック収納アイデア】リモートワークにおすすめ!趣味&仕事のモノをスッキリ整理

こんにちは。パーフェクトスペーススタッフのタケです。
こんなご時世ということもあり、弊社でも取り入れているリモートワークですが、世間的にもすっかり一般的なものになってきたのではないでしょうか?

そこで気になるのが、お家の仕事環境ですね。
部屋がごちゃごちゃしていると気が散ったり、趣味の本や仕事で使う資料など、仕事とプライベートが混ざり、気持ちのスイッチも入りにくいなんてことも…。

今回は、そんなプライベートの空間をルミナスのスチールラック(メタル製ラック)でスッキリまとめて、気持ちよく仕事ができるスペースに変える収納アイデアをご紹介します!

目次

我が家の現状を公開

部屋がごちゃごちゃしていると気が散ったり、趣味の本や仕事で使う資料など、仕事とプライベートが混ざり、気持ちのスイッチも入りにくいなんてことも…。

さて、今回は夫のデスク下をスッキリキレイにしたいと思います。現状このような状態でパッと見きれいに見えますが、実はデスクの下に趣味の自作PCや周辺機器、その他ガラクタがいっぱい置いてあり非常に邪魔そうです。いったい足はどこ置くのでしょう?せっかく格好いいゲーミングPCも隅に追いやられてしまって可哀想です。。 机の横には行き場の無いリュックが横たわっていて、見た目が悪いのでなんとかしたいです。

机の下に物がいっぱい…
机の下に物がいっぱい…
本の置き場が無く、モニターの裏に実用書が置かれています

また、大きなモニターを2台も使うせいで本の置き場が無く、モニターの裏に実用書が置かれています。これでは取り出すのが大変で、読む気にもなれないですよね。

スチールラックの組立イメージと使用するカスタムパーツ

完成のイメージ図

まずは簡単に完成のイメージ図を描いてみました。
サイズをメモするときにも図を描いたほうが直感的ですし、あとで見返すときにわかりやすいのでおすすめです。 また「ここには本を置くからディバイダーが必要だな」とか「これも収納したいな」などの収納アイデアが湧いてくるので、あのパーツも買っておけば良かった…と言った買い忘れもなくなります!

組み立てイメージができたら、設置場所の寸法を測って、ベースとなるルミナスのスチールラックを選びます。私のデスクと夫のデスクの間に共用の棚を作りたいので、このスペースに丁度よい、メタルルミナス19mmシリーズEL19-15605を選んでみました。

スチールラック本体の他、本やPCも載せたいので落下防止用のワイヤーバーや、本の仕切り用にディバイダーをチョイス。その他、引掛け収納用に、フックや引掛けバスケットなども加えてみようかなとイメージしています。この作業がDIYをしているような気分で、なかなか楽しいです!

ルミナスのスチールラックEL19-15605のセット内容
EL19-15605 のセット内容
ルミナスの落下防止・仕切り用のパーツ
落下防止・仕切り用のパーツ



使用したパーツとスチールラックできあがりのご紹介

ルミナスのスチールラックでスッキリ

できあがったラックがこちら。大きなPCが2台と細々した小物、夫の本と私の本などを収納しています。夫のデスク下もスッキリして足が伸ばせるようになりました。スチールラックは通気性抜群なので、効率よく熱を発散したいゲーミングPCとなかなか相性が良いかもしれません。ちなみに、このスチールラックは棚一枚あたり80kgまで耐えらるので、重いPCでもしっかり載せられます。

ルミナスのスチールラックを置く前
Before
ルミナスのスチールラックを置いた後
After

ルミナスのスチールラックのワイヤーバー

本棚部分には落下防止のワイヤーバーを取り付けているので、棚いっぱいに本を乗せることが可能です。フックがあればひっかけ収納にもなり、何かと便利なパーツです。 ポールとポールをしっかり固定してラックの横揺れ防止の効果も!

ルミナスのスチールラックのディバイダー

仕切りとして取り付けたディバイダーがしっかり本を支えています。こちらが私のデスク側で、私が所有する本を収納しています。そしてこの写真の奥側に、夫の本が収納されています。

ルミナスのスチールラックの純正のフック

反対側では、フックをヘッドフォン掛けとして使っています。S字フックでも代用できそうですが、このルミナス純正のフックはブレにくく安定感があり、さらに引っ掛け部分の長さに余裕があるので、このヘッドフォンのように少し太めのものでも余裕で掛けられます。スチールラックに掛けることを前提とするのであればS字フックよりも、ルミナス純正フックがおすすめです。

ルミナスのスチールラックの引っ掛けバスケット

引っ掛けバスケットを使って、コントローラーを収納してみました。特になにを入れるか決まっていなくても、あると大体役に立ってしまう、引掛けバスケットはそんな存在です。PC周りであれば、USBケーブルなどのコード類をまとめたり、キッチンまわりにスチールラックを設置する場合であれば、よく使う調味料などを入れると便利かもしれませんね。

ルミナスのスチールラックの三連フック

ラックの下部分には、行き場のなかったリュックがきちんと引っ掛けられています。ちょっとした違いですが、見た目や気持ちは全然違いますね。ちゃんと定位置にあるということだけでも、スッと気持ちのいい気分になります。ついでに帽子も一緒にかけたりしてます、ちなみに使用しているフックは三連フック

おすすめ引っ掛け収納パーツ


注意点について

脚部分が小さいものを乗せる場合は、ルミナスの専用シートの利用をおすすめ

スチールラックのパソコン台としての使用について、1点ご注意があります。
PCの脚部分が若干不安定ということです。このPCの脚は面積が広めのため大丈夫でしたが、電子レンジやトースターなど脚部分が小さいものを乗せる場合は、脚がシェルフ(棚)の隙間に落ちてしまう可能性があるため、心配な方はルミナス専用シートのご利用をおすすめします。ルミナスの専用シートは、ビニールコルク素材などもありますが、脚抜け防止や圧力を分散させることを目的とする場合は、硬いボード状のウッドシートが最適です。

発見!スチールラック×ゲーミングPCが格好いい!

スチールラック×ゲーミングPCが格好いい!

今回ゲーミングPCをスチールラックに乗せてみて気がついたのですが、この2つ意外と相性が良いです。ゲーミングPCのサイバーな光がスチールラックのメタルカラーに反射して格好いいですし、上下左右が通気性抜群で効率よく熱を放出できます。

スチールラックの影が落ちてとっても格好いい

さらに写真映えもこの通り。照明を消してみるとスチールラックの影が落ちてとっても格好いいです!

スチールラックの棚(シェルフ)が余ったら

5段のラックセットを使いましたが、今回は1枚省略して4段のラックとして使用することにしたため、シェルフ(棚板)が1枚余りました。
ルミナスはパーツ単位で購入することができるので、追加のポールなどを購入すればオリジナルのラックを作ることができるため、 スチールラックのシェルフが余ったときは、捨てずに大切に保管しておきましょう。

このシェルフで何作ろうかな?なんて考えるのもなかなか楽しいですよ!

最後に

いかがでしたでしょうか?
整理整頓をして気持ちがスッキリすると、仕事もはかどりそうな気がしますよね。自宅のお仕事環境を手っ取り早く整える選択肢に、スチールラック (メタル製ラック) をぜひ取り入れてみてください!


銀色のスチールラック (メタル製ラック) の他、おしゃれなマットブラックの「ルミナスノワール」や、ほんのりピンクベージュ の「ルミナスリシェ」の取り扱いもございます!
小物収納におすすめのボックスも、ぜひ活用してみてください。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!